返済の本数が多くなってしまっている現状が辛いこと

人生で初めての借金は、大学に在学している際に借りていた奨学金です。これは卒業してから返済する義務があるので、これについては予め知っていた返済でした。

しかし働くようになった私は、どうしても車が欲しくなってしまったのです。当初は中古で安く済ませる予定が、営業トークに乗せられてしまい、新車を購入してしまいました。
ローンシミュレーションを活用して計画的にお金を借りよう ローンシミュレーション

奨学金と車という2つの返済は、収入がまだまだ少ない私には本当に大変だったのですが、ここで追い打ちを掛けたのがカードローンを利用してしまったことです。

返済するためのお金が足りなくなってしまい、カードローンで借りたお金で返済を行いました。この現状は大変不味いです。ですから車を手放すことも検討しています。

このページの先頭へ